女の園のトラブル事情

・・・人間関係やセクハラに悩む看護師たち・・・

看護師の職場でもあるハラスメント

女性にとって男性との性別の違いは、仕事上でトラブルのもとになりがちです。セクシャルハラスメントはその代表的なものであり、男性が多い職場ではそれに耐えていくことを余儀なくされる場合も少なくありません。訴えてしまうと職場に居づらくなってしまう場合も多いのが問題点であり、多くの人がうまく処世術を身につけて対処してきています。一方、看護師の職場は女性が多いため、セクシャルハラスメントに悩まされはしないだろうと考えてしまう人もいます。しかし、職場にいるのは看護師だけではないため、現実的には完全にないとは言い切れません。

ナースステーションや休憩室にいる場合には問題がない場合があります。しかし、医師は男性が多い職場が多く、患者にも男性は大勢いるでしょう。仕事上で付き合わなければならないのは明らかであり、セクシャルハラスメントによるトラブルは生じてしまう場合がしばしばあるのが実情です。処世術としてうまく男性に対して振る舞えるようになるのは看護師でも必要と覚えておきましょう。しかし、大半の時間を過ごすナースステーションでは女性優位になっている場合が多く、セクシャルハラスメントの心配はほとんどありません。その点では気楽に職場生活を送れるのは確かです。ただし、ナースステーションを離れて仕事をする時には、セクシャルハラスメントによるトラブルが発生するリスクは常にあるという気持ちをもって処世術を身につけておくようにしましょう。