女の園のトラブル事情

・・・人間関係やセクハラに悩む看護師たち・・・

解決の為の話し合い

看護師として働いている人にとって、出来るだけ周囲の仕事仲間と協力して仕事を行う事は理想的です。しかし、仕事の量が多い看護師の仕事では、お互いの作業の進め方を巡って対立が起きてしまうという場合も珍しくありません。特に、患者さんの利益を優先するか作業のスピードを優先するのかは、職場内でも意見が分かれるところです。作業のやり方を統一することによって、患者さんに安心感が生まれ、スピード感のある対応をする事が可能となります。しかし、独自の手順で作業を行ってしまった場合には、その内容について注意を受け、場合によってはトラブルが発生してしまうという事も少なくないのです。特に女性が看護の現場でトラブルを起こしてしまった場合には、チームから邪魔者扱いされてしまうという可能性も否定できません。チームで医療を行う事が求められる看護業界で女性がトラブルを起こしてしまうという事態は、極力避けなければならない問題でしょう。

そこで、業務のやり方について意見がある場合には、直接話し合いの場を設ける事によって、円満な解決をする事が可能になります。職員にはそれぞれ業務上の悩みがあり、それをお互いがカバーする事の出来る仕組みを作る事により、職場の中に協力関係や連帯感が生まれるのです。良い人間関係を職場で作るという努力をすることによって、職場内での争いを未然に防ぐことができるというメリットが生まれます。争いが少なく人間関係が良くなれば、仕事の効率も上がっていきます。

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *



    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>